「ゲンロンが読んでみた」は、webゲンロンが運営する書評欄です。
 疫病と戦争によって幕を開けた2020年代、人文知も変化を迫られています。単純な言葉ばかりが求められる風潮に抗い、出版にも書評にも新たな役割が与えられているように思います。ゲンロンならではの評者(読者)を迎え、書評という「古い皮袋」にあえて挑戦いたします。
 本コーナーは、週1回更新、すべて無料となります。今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

コメント欄に表示する名前を入力してください。
コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください