小松理虔『新復興論 増補版』が、小田原のどかさんの展評「時の可塑性と対峙する」に取り上げられました。

ゲンロンα 2021年5月7日 配信

新潮社発行の『芸術新潮 2021年5月号』に掲載されている、彫刻家・小田原のどかさんの展評「時の可塑性と対峙する」にて、小松理虔さん『新復興論 増補版』(ゲンロン叢書009)を取り上げていただきました。

水戸芸術館で開催中の展示「3.11とアーティスト:10年目の想像」について、『新復興論 増補版』の「共事者」にふれながら書かれています。

『新復興論 増補版』とあわせてお読みください。

掲載誌(『芸術新潮 2021年5月号』)
https://www.shinchosha.co.jp/geishin/backnumber/20210424/

「本書は、この増補によってようやく完結する」。

ゲンロン叢書|009
『新復興論 増補版』

小松理虔 著

¥2,750|四六判・並製|本体448頁+グラビア8頁|2021/3/11刊行

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載