『パンデミック日記』(新潮社)に、東浩紀の日記が掲載されています!

ゲンロンα 2021年7月2日 配信

表現者52人による、コロナ禍の2020年に書かれた日記リレー『パンデミック日記』(新潮社)に、東浩紀の日記が掲載されています。

東は2020年6月3日から6月9日の日記を担当しました。「起きてネットを覗くと、赤く不気味に照らされた都庁舎とレインボーブリッジの画像がタイムラインを賑わせている。それ以外の情報はなし。ただただ滑稽。」と、コロナ禍での思索を綴っています。

こちらは『新潮 2021年3月号』の特集を書籍化したものとなります。
ぜひお読みください。

『パンデミック日記』(新潮社のサイトへ)
https://www.shinchosha.co.jp/book/354051/

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載