『新写真論』が『週刊読書人 2021年7月30日号』で紹介されました(評者:飯田朋子)

ゲンロンα 2021年8月5日 配信

『週刊読書人 2021年7月30日号』13面に掲載の「図書館員のおすすめ本」にて、大山顕さんの『新写真論 スマホと顔』が紹介されました。評者は飯田朋子さんです。

コロナ禍で外出の機会が減り、カメラの出番も少ないいまだからこそ、『新写真論』を読んであらためて写真のあり方を考えてみるのはいかがでしょうか。
こちらの紹介文とあわせて、本書もぜひお手に取ってみてください。

読書人オンラインショップはこちら:https://dokushojin.stores.jp/items/60ff995556e0f140a1b08407

「顔」と「指」から読み解くスマホ時代の写真論

ゲンロン叢書|005
『新写真論──スマホと顔』
大山顕 著

¥2,400+税|四六判・並製|本体320頁(カラーグラビア8頁)|2020/3/24刊行

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他