東浩紀「変異株と自粛疲れで感染拡大 求められる医療体制の改革」──『AERA 2021年8月30日』巻頭エッセイ「eyes」掲載

ゲンロンα 2021年8月26日 配信

朝日新聞出版の雑誌『AERA』の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!

『AERA 2021年8月30日』の記事は、「変異株と自粛疲れで感染拡大 求められる医療体制の改革」です。

コロナ対策について、緊急事態宣言で個人の行動を制限するのではなく「感染拡大をあるていど許容し、それに耐えるように医療体制を変えるほかないはずである」との見方を示しています。

どうぞご覧ください。

掲載誌(『AERA 2021年8月30日』、朝日新聞出版)
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=23093

記事はこちらからもお読みいただけます(アエラドットのサイトへ):https://dot.asahi.com/aera/2021082400009.html

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他