放送プラットフォーム「シラス」がオープン 1 周年

ゲンロンα 2021年10月19日 配信

番組購入者の平均購入額は月3000円以上、有料で放送を楽しむスタイルが定着

合同会社シラス(本社:東京都品川区、代表:東浩紀)は、株式会社ゲンロン(本社:東京都品川区、代表:上田洋子)とともに開発・運営する放送プラットフォーム「シラス」(https://shirasu.io)が、2021年10月19日に開設1周年を迎えたことをお知らせします。
「シラス」は、広告収入に依存せず「配信者・視聴者・プラットフォームで関連費用を公正にシェアする」という哲学を掲げた、「すべて有料」の新しいタイプの放送プラットフォーム。2021年10月現在、「シラス」の登録会員数は25000人を突破し、気鋭の研究者・ジャーナリスト・クリエイターらによる有料放送チャンネルの総数は24となりました。番組購入者の平均購入額は月3000円以上となり、1年間の累計の売上額が1億円を突破するテナントもあらわれ、オルタナティブな放送プラットフォームとして成長を続けています。
「シラス」は、会員登録数10万人・放送チャンネル数100以上を目標に今後も事業を推進していきます。「観客と配信者がともに育つ」放送プラットフォームに、どうぞご期待ください。

「シラス」視聴画面

番組購入者の1か月の平均購入額は3000円以上。年間売上額1億円を突破するテナントも!

「シラス」は、「観客と配信者をつなぐ」をコンセプトに開発された、新しいタイプの放送プラットフォームです。原則としてすべてのコンテンツが有料で提供され、ユーザーは各チャンネルの月額会員になるか、番組単位で単独購入することによってのみ視聴が可能になります。これらの購読料金は高い売上分配率で配信者に還元され、少数のユーザーの支援で継続的なチャンネル運営が可能となっています。
「シラス」の登録会員数は2021年10月現在、25000人以上。番組購入者の1か月当たりの平均購入額は3000円以上となっており、「有料で動画を楽しむ」スタイルが定着しています。
放送を行うテナント(配信者)として、気鋭の研究者やジャーナリスト、クリエイターらが続々と参入。株式会社ゲンロンが運営する「ゲンロン完全中継チャンネル」や東京大学名誉教授の石田英敬氏による「石田英敬の『現代思想の教室』」をはじめ、チャンネルのジャンル・テーマは、哲学や時事評論からアート、サブカルチャー、音楽、建築、医療、語学などバラエティに富み、現在24チャンネルが開設されています。
売上も好調に推移し、累計売上が1億円以上のチャンネルと1000万円以上のチャンネルが各1つずつ、100万円以上のチャンネルは7つとなりました(2020年10月~2021年9月までの累計。チャンネルにより開設時期は異なります)。既存の動画プラットフォームに比べ、少ない視聴者数でも高い収益をあげられるモデルに注目が集まっています。

シラスで開設されている放送チャンネル一覧(2021年10月19日時点)

長時間放送は当たり前!顔が見えるコメントシステムでユーザー同士の交流も

「シラス」は原則有料であることに加え、長時間の放送が多いことも特徴の1つです。全チャンネルの平均番組時間は2.8時間。なかには10時間を超える番組もあります。
トーク番組だけでなく、アーティストの制作風景、劇団の公演やミュージシャンのライブ中継、地元名産品の調理番組や街歩き番組なども行われており、多彩なプログラムが提供されています。
各番組は、チャンネル単位で月額会員になるだけではなく、番組単独でも安価に購入することができるため、特定のチャンネルを中心に視聴していたユーザーが他のチャンネルの番組を購入する、といったジャンル横断の動きも盛んです。配信者側にとっても、特定のユーザーを囲い込むのではなく、幅広いユーザーを意識した番組作りにつながっています。
さらにユーザーのコメントにおいては固定のハンドルネーム制を採用。異なるチャンネルでも同じ名前が保持されるほか、特定のユーザーが書いたレビューを一覧することも可能になっており、視聴者の個別性の認知を高め、コミュニケーションを促す仕組みも導入しています。

特定のユーザーが書いたレビューを一覧できる

こうした特徴によって、ユーザーからは「リアルで会ったことはないが、コメントで互いの認知につながっている」という声が寄せられ、配信者からも「いつの間にかユーザーの顔が見えてくる」といった高い評価を得ています。配信者と視聴者がつくる分厚いコミュニティは、「シラス」の大きな財産となっています。既存の動画プラットフォームと異なる設計思想を背景に、「シラス」は「観客と配信者がともに育つ動画プラットフォーム」として運営を続けています。

「シラス」2周年に向けて

合同会社シラスでは、今後「シラス」の基本的な機能の強化に加え、字幕の自動表示など新たな機能を開発していく予定です。
新たなテナントも継続して募集しており、登録会員数10万人以上・放送チャンネル数100以上を目標に、今後も活動を続けてまいります。

※チャンネル開設に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
https://shirasu.tayori.com/f/contact-form

合同会社シラスでは本リリースに関する取材をお受けいたします。
インタビュー等ご希望のメディアの皆さまは、下記までご連絡をお願い申し上げます。

問い合わせ先
合同会社シラス
東京都品川区西五反田1-16-6 イルモンドビル2F 株式会社ゲンロン内
Tel 03-6417-9230 FAX 03-6417-9231
E-mail info@shirasu.io 担当 徳久・野口

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他