東浩紀エッセイ「戦後民主主義と矛盾する天皇制 結婚問題で綻びが一気に露呈」──『AERA 2021年11月8日』巻頭コーナー「eyes」掲載

ゲンロンα 2021年11月8日 配信

朝日新聞出版の雑誌『AERA』の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!

『AERA 2021年11月8日』の記事では、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さんと小室圭さんの結婚に対する世間の反感から浮き彫りになった、天皇制と戦後民主主義の矛盾について記しています。

今後は、皇室への期待値を下げるかあるいは逆に皇族の自由を拡張するか、どちらかしかあるまい。」と、女性皇族の人権侵害について考えを述べています。

ぜひご覧ください。

掲載誌(『AERA 2021年11月8日』、朝日新聞出版):
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=23223

記事はこちらからもお読みいただけます(アエラドットのサイトへ):https://dot.asahi.com/aera/2021110100055.html

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他