【展覧会情報】平山匠 企画・参加「ザ・ビッグアンドハードネス」11月27日(土)より原宿「BLOCK HOUSE」、南千住「ソフトハウス」2会場で開催

ゲンロンα 2021年11月16日 配信
デザイン:ひだかもと

2021年11月27日(土)から12月12日(日)まで、株式会社ゲンロン主催のアートスクール「ゲンロン新芸術校」第5期の金賞受賞者である、平山匠による初の企画展「ザ・ビッグアンドハードネス」が開催されます。
会場は原宿「BLOCK HOUSE」と、南千住「ソフトハウス」の2会場での開催となります。会場によって開場日時が異なります。詳細はページ下部の【開催概要】よりご確認ください。
また、12月5日(日)にはザ・ビッグアンドハードネスYouTubeチャンネルにて配信イベントもございます。

ぜひご覧ください。

 

【展覧会ステートメント】

みんなは何を基準に”ビッグ(デカい)”と捉えているのだろう?
物質の特性や個人の価値観によって“ビッグ”の感覚は無論異なる。
概念や思想など、心的イメージとして捉えることだってできる。
身体的機能の違いも左右する。考えればキリがない。

本展に参加する5人のアーティスト達は、様々な素材を使用し、主に立体物を中心とした作品などをつくり続けている。企画提案者である平山によって集められたメンバーだ。
その中で彼らの表現は前述したことを含めた“ビッグ”という概念や価値観自体を、無意識的に操作し続けている共通点があると平山は思った。

物質の大きさと素材の硬度は、密接な関係性があるかもしれない。
固そうなBLOCKHOUSEと、やわらかそうなソフトハウス。
建築の名前や規模は異なるが、共通点がありそうなそれぞれの展示会場でどのような光景が生まれるのだろうか。

 

【開催概要】
「ザ・ビッグアンドハードネス」

出展作家:丸山太郎、根本祐杜、平山匠、wu-tang、聖子
会期:11月27日(土)〜12月12日(日)
会場:BLOCK HOUSE B1&4F、ソフトハウス(2会場)

住所:
BLOCK HOUSE 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-9

ソフトハウス 〒116-0003 東京都荒川区南千住1-58-9

会場URL(原宿BLOCK HOUSE):
http://blockhouse.jp/index.php

開場時間:
BLOCK HOUSE 13:00-20:00(月曜休み)
ソフトハウス 13:00-19:00(金土日のみ開催)

入場料:両会場共通入場チケットステッカー500円(両会場で購入可、一枚あれば両会場入場可)
※学生無料

オンライン配信イベント:12月5日(日)20:00〜
ザ・ビッグアンドハードネスYouTubeチャンネルにて
https://m.youtube.com/channel/UC1MYSW7hSKkAmaNfK9_b64w

デザイン:ひだかもと
助成:板橋区文化・国際交流財団

デザイン:ひだかもと

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載