【展覧会情報】安藤卓児、大倉なな、田邊恵利子による「ZOKU」、「続」が12月4日(土)よりゲンロン五反田アトリエにて開催

ゲンロンα 2021年11月18日 配信
2021年12月4日(土)から12月21日(火)まで、株式会社ゲンロン主催のアートスクール「ゲンロン新芸術校」第6期の卒業生、安藤卓児さん、大倉ななさん、田邊恵利子さんによる展覧会が、ゲンロン五反田アトリエで開催されます。キュレーターは同じく第6期卒業生の鈴木祥平さんです。

本展覧会は当初の予定より会期を延長して、12月14日(火)より後期展示を行うこととなりました。
12月4日(土)より「ZOKU」が、12月14日(火)より「続」が展示されます。

会期後半の12月14日からは、作品以外の基本的な会場の設営を引き継ぎながら、アーティストが主に自然環境の中から採集し構築した、新作のサウンドを中心とした展覧会へと展示替えをする予定です。
どちらの展覧会も、是非お越しくださいませ。

 

【アーティストステイトメント】

 この度、安藤卓児・大倉なな・田邊恵利子の3名による展覧会「ZOKU」を開催いたします。

 「ZOKU」は本展のタイトルであると同時に、3名の参加アーティストとキュレーター鈴木祥平を迎えたアーティストユニットの名でもあります。

 本展は、自然という普遍的なテーマを起点としつつ、人間の無意識や予測不能性といった遍在的な偶然と有機的に戯れる共同体ー「ZOKU」を体現するものとして創り出されます。

 様々な表現形式による作品が織り合わさり、それらの相互干渉によって偶発する作家の無意識は、意識と無意識のシンプルな二項対立を超越し、予定調和の外部へと導くものとなるでしょう。本展およびアーティストユニット「ZOKU」にご期待ください。

(鈴木祥平)

 

【開催概要】
「ZOKU」

出展作家:安藤卓児・大倉なな・田邊恵利子
キュレーション:鈴木祥平

「続」
出展作家:安藤卓児 大倉なな 田邊恵利子
ゲストアーティスト:石居由望

会期/開場時間
「ZOKU」:12月4日(土)-12月12日(日) 13:00-20:00
「続」:12月14日(火)-12月20日(月) 16:00-20:00

会場:ゲンロン五反田アトリエ
東京都品川区東五反田3-17-4 糟谷ビル2F

入場料
「ZOKU」:500円(高校生以下無料)
「続」:300円(高校生以下無料)
peatixよりオンラインチケットをご購入ください。
チケットURL:
「ZOKU」:https://zoku-exhibition.peatix.com
「続」:https://zoku-sound-art.peatix.com/
※会場にて当日精算も可能です。

主催:イマジン

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他