SCOT吉祥寺シアター公演2021『世界の果てからこんにちはⅡ』を上演、連続シンポジウムも同時開催(12月18日から)

ゲンロンα 2021年12月2日 配信

ゲンロン12』のインタビュー「ショベルカーとギリシア」や『新対話篇』でもおなじみの演出家・鈴木忠志さん率いる劇団SCOTの公演が、吉祥寺シアターで2年振りに行われます。世界的評価を得るSCOTの演劇を東京で見ることのできる貴重な機会です。
演目は『世界の果てからこんにちはⅡ』(構成・演出:鈴木忠志)。戦後の日本人の思考を問い直す「ニッポンジン」シリーズの最新作です。人間のありようをするどく捉えた演出、独自の演技法に基づく俳優の優れた身体が繰り広げる凝縮された演劇空間をぜひご覧ください。鈴木さんによる演出ノート「久しぶりの演出形式」も公開されています。

公演にあわせて、鈴木さんが2019年にAICT(国際演劇評論家協会)タリア賞を日本人として初めて受賞したことを記念して、鈴木さんとSCOTのこれまでの活動や思想に迫る連続シンポジウムが開催されます。社会学者の大澤真幸さん、演劇批評家の内野儀さん、渡辺保さん、菅孝行さん、本橋哲也さんらと並んで、12月19日には東浩紀が登壇し、鈴木さんと対談します。
対談のタイトルは「ショベルカーとギリシア・その後」。鈴木さんは30代後半で東京を離れ、富山県南砺市利賀村に活動拠点を移します。以来、この過疎の村で村民として劇場を運営し、国際演劇祭を開催してきました。近年は劇団員とともに畑を耕し野菜を栽培するなど、演劇の枠を超えた活動が注目されています。利賀村とゲンロンはどのように繋がるのでしょうか。

公演・シンポジウムのチケットは12月4日(土)より受付開始です。ぜひ足をお運びください。

 

【公演演目】
『世界の果てからこんにちはⅡ』
構成・演出:鈴木忠志
出演:SCOT

【チケット料金】
◆『世界の果てからこんにちはⅡ』[全席指定]一般:4,000円
アルテ友の会会員・武蔵野市民(在勤・在学含む):3,600円
◆シンポジウム[全席自由] 各日500円(SCOTチケット予約電話のみ取扱)
※市民割引チケットは引取りの際、証明書を要提示。

【チケット取扱い】
発売日:12月4日(土)午前10:00~
◆SCOTチケット予約(公演・シンポジウム):03-5449-6081
(10:00-17:00[平日および12月4日]、10:00-14:00[土・日])
※ご予約ののちにチケット代金を下記の講座にお振り込みください。ご予約のない入金は無効となります。

みずほ銀行 高田馬場支店 (普)2838482 口座名義 (有)スコット
郵便振替口座 00790-2-100678 口座名義 有限会社スコット

◆ウェブ予約(公演のみ):https://www.jpaf.or.jp (利賀文化会議公式サイト)

◆(公財)武蔵野文化事業団チケット予約(公演のみ):0422-54-2011(9:00-22:00)
◆(公財)武蔵野文化事業団ウェブ予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/
※武蔵野文化事業団では一般、アルテ友の会会員、武蔵野市民(在勤・在学含む)の前売のみ取扱い。

主催:SCOT
共催:(公財)武蔵野文化事業団、(公財)利賀文化会議

【会場アクセス】
吉祥寺シアター
TEL:0422-22-0911
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口 徒歩5分
WEB:http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/



【公演スケジュール】
2021年12月18日(土)~12月26日(日)
18日(土)14:00『世界の果てからこんにちはⅡ』/15:30 シンポジウム
19日(日)14:00『世界の果てからこんにちはⅡ』/15:30 シンポジウム
20日(月)休演日
21日(火)休演日
22日(水)18:30『世界の果てからこんにちはⅡ』+鈴木忠志トーク
23日(木)18:30『世界の果てからこんにちはⅡ』+鈴木忠志トーク
24日(金)18:30『世界の果てからこんにちはⅡ』+鈴木忠志トーク
25日(土)14:00『世界の果てからこんにちはⅡ』/15:30 シンポジウム
26日(日)14:00 シンポジウム

【シンポジウム「鈴木忠志と〈利賀〉の思想」】
総合司会:本橋哲也(国際演劇評論家協会日本センター会長)

12月18日(土) 15:30-17:30
演劇で〈世界〉を変える―「世界水準の演劇」とは?
登壇:菅孝行(演劇評論)、内野儀(演劇評論)

12月19日(日) 15:30-17:30
ショベルカーとギリシア・その後
登壇:東浩紀(哲学)、鈴木忠志

12月25日(土)15:30-17:30
演劇界――来し方、行く末
登壇:渡辺保(演劇評論)、鈴木忠志

12月26日(日)14:00-15:30
鈴木忠志を哲学する
登壇:大澤真幸(社会学)

12月26日(日)15:45-17:15
カボチャと同志――演劇の現在
登壇:本橋哲也、鈴木忠志

主催:国際演劇評論家協会日本センター、(公財)利賀文化会議 
共催:(公財)武蔵野文化事業団

【SCOT Webサイト】
鈴木忠志・SCOT公式サイト:https://www.scot-suzukicompany.com/season34/
SCOT公式Twitter:https://twitter.com/SCOT_Toga

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載