東浩紀エッセイ「過剰な行動制限は国民に負担 岸田政権は大局的な判断を」──『AERA 2022年1月24日』巻頭コーナー「eyes」掲載

ゲンロンα 2022年1月19日 配信

朝日新聞出版の雑誌『AERA』の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!

『AERA 2022年1月24日』の記事では、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」感染拡大への政府の対策について、「大局的判断を望みたい」と述べています。

ぜひご覧ください。

掲載誌(『AERA 2022年1月24日』、朝日新聞出版):
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=23350

記事はこちらからもお読みいただけます(アエラドットのサイトへ):
https://dot.asahi.com/aera/2022011700045.html

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他