ゲンロンは創業12周年を迎えました

ゲンロンα 2022年4月6日 配信

株式会社ゲンロンは、本日2022年4月6日、創業12周年を迎えました。

こうしてまた新たな1年を始めることができるのも、ゲンロンの事業をご支援くださるみなさまのおかげです。あらためて御礼申し上げます。

12周年を迎えるにあたり、代表の上田洋子と創業者の東浩紀からのコメントを掲載させていただきます。

ゲンロンは本日で創業12年を迎えました。
 
12年というと干支ひとまわり分の年月です。その間、出版のみならず、イベントスペースやスクールの運営、ツアーの企画、それに動画プラットフォームの開発と、さまざまな事業を展開してまいりました。ともに歩んでくださる観客・読者の数も増え、現在、友の会の会員は約4000人、動画プラットフォーム「シラス」の登録者数は約30000人です。紆余曲折をたどりながらも、ここまで事業を拡大することができたのは、ひとえにみなさまのご支援のおかげです。心より感謝を申し上げます。
 
今年は寅年、つまりゲンロンは寅年生まれということになります。トラの数が増えていくよう、これからも頑張ってまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。つぎの寅年は、平和な年でありますように。
 
上田洋子

ゲンロンは創業12年を迎えました。12年前の4月6日、恵比寿の居酒屋で創業メンバーで集まり、打ち上げをしたのを覚えています。
 
もはやそのときのメンバーは誰も残っておらず、ぼくも歳を取りました。なんと来月で51歳です。
 
ゲンロンはずいぶん大きくなりました。先月には新しい事務所への引っ越しも終えました。新社員も募集しています。ゲンロンはいままで、いい意味でも悪い意味でもぼく個人が目立った会社でしたが、これからはその状態ではいられないと思います。難しい課題です。
 
10年後、20年後にもみなさんに注目される会社であり続けられるよう、上田代表および社員とともにがんばっていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
 
東浩紀

今年度のゲンロンの活動予定は以下の通りです。

2022年4月 ゲンロン ひらめき☆マンガ教室」「大森望 SF創作講座」開講
2022年6月 ゲンロン友の会 第12期総会」開催
2022年初夏 星野博美『世界は五反田から始まった』、ユク・ホイ『中国における技術への問い』(伊勢康平訳)刊行
2022年夏 海猫沢めろん『ディスクロニアの鳩時計』、『ゲンロン13』刊行
2022年秋 吉田雅史『アンビバレントヒップ・ホップ』刊行、シラス2周年

(敬称略。2022年4月現在の予定であり、変更になる可能性もございます)

そのほか、ゲンロンカフェでは先日から会場観覧を再開し、続々とイベントを実施中です。シラスではテナントのみなさまの番組が連日連夜放送されているほか、新たな大型企画も進行しています。

また、ゲンロンでは今後のさらなる発展と事業拡大を目指して、求人を行なっております。現在は総務の社員と、ゲンロンカフェでのアルバイトスタッフを募集中です。我こそは、という方々からのご応募をお待ちしております。

ゲンロンは桜の木が立ち並ぶ目黒川沿いにオフィスを移し、気持ちも新たにチャレンジを続けてまいります。

引き続き、何卒よろしくお願いいたします!

(株式会社ゲンロン)

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他