【展覧会情報】大倉なな 個展『透明な呼吸』7月31日(日)まで池上「Kotobuki Pour Over」にて開催中

ゲンロンα 2022年7月4日 配信

株式会社ゲンロン主催のアートスクール「ゲンロン新芸術校」第6期の卒業生、大倉ななさんによる個展『透明な呼吸』が2022年7月4日(月)より開催されています。

会場は池上駅近くの「Kotobuki Pour Over」です。展示は7月31日(日)まで開催されます。
ぜひ足をお運びください。

 

 

【アーティストステイトメント】

2年前、肺の水に溺れてしまった祖母を題材に絵を描いた。
羊水で生きていた胎児は、外の世界へ産み出され、肺呼吸が始まる。
祖母は水の中で誕生し、最期は肺に水が溜まり、静かに眠りながら呼吸を終えた。

これをきっかけに、私は枯死した植物、貝殻、虫を拾い集めた。
枝分かれに伸びた肺の気管支は、葉脈や虫の羽脈のようだった。

拾い集めた生き物たちを透明なメディウムに閉じ込めることで、蘇生が始まる。
新たな呼吸器官のオブジェを作り上げることで、わたしは呼吸の再考を試みる。

 

大倉なな 個展『透明な呼吸』

会期:2022年7月4日(月)-7月31日(日)
定休日:不定休
開場時間
昼の部:11:00-16:30
夜の部:18:00-20:00 ※要予約

会場:Kotobuki Pour Over
東京都大田区池上3-29-16
アクセス:東急池上線 池上駅より徒歩5分



Designer:宮野祐

オープン日・ご予約につきましては、以下のSNSにてご確認ください。
Twitter:@Kotobukiikegami
Instagram:@kotobuki_pourover

作家SNS:
Twitter:@nananokura
Instagram:@n.okr

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他