上田洋子の論考「ロシア兵は悪の鬼『オーク』なのか」が、『中央公論 2022年8月号』に掲載されました

ゲンロンα 2022年7月13日 配信

『中央公論 2022年8月号』に、上田洋子の論考「ロシア兵は悪の鬼『オーク』なのか」が掲載されました。

ウクライナで巻き起こるロシア文化のキャンセル。上田は、「人間が共有しやすい価値観を分かち合い、ふとしたことから小さな歩み寄りが生まれるような、そんな余地を残すことが必要だと思う」と、他国の文化受容こそが分断を減らすことにつながると書いています。

ぜひお手にとってご覧ください。

前半部分が、中央公論.jpにて公開されました。全文は本誌をご覧ください。

掲載誌(『中央公論 2022年8月号』、中央公論社)
https://chuokoron.jp/chuokoron/backnumber/120626.html

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他