NEWS【展覧会情報】浦丸真太郎 ...

【展覧会情報】浦丸真太郎 個展『縫合』9月3日(土)より神保町「美学校スタジオ」にて開催

webゲンロン 2022年8月23日 配信

株式会社ゲンロン主催のアートスクール「ゲンロン新芸術校」第4期の卒業生、浦丸真太郎さんによる個展『縫合』が2022年9月3日(土)より開催されます。

会場は神保町駅近くの「美学校スタジオ」。会期中無休にて9月11日(日)まで開催。
ぜひ足をお運びください。

浦丸真太郎さんより本展に向けてメッセージをいただきました。

私自身の身体に残った傷痕といつか向き合わなければと思ってこれまで生きてきました。今回の個展では、まさにその傷痕と向き合った過程を一つの形にしたものです。

また私の身体に残る傷痕のみならず、他者が抱える身体の傷や心の傷など、あらゆる傷痕と向き合い制作をしました。それは私がこれまで他者とのコミュニケーションの中で自分の傷を癒そうとしてきたことが大きく関係していると言えます。

作中に多く用いている〝縫い合わせる〟という技法には、一人では塞ぐことが出来なかった心の傷と他者が抱える傷を同時に癒したいといった祈りを籠めています。

浦丸真太郎 個展「縫合」是非お待ちしております。

【アーティストステイトメント:〝縫合〟】

幼少期に僕は虐待を受けていた。
そして身体には今も消えない傷痕がある。

これまでその傷痕を見ない日は一度として無かった。
その傷痕が目に入る度に、僕は傷を負ったあの日を思い出す。〝この傷さえなかったら〟と絶え間ない自己否定の渦が僕を襲った。

しかし、その一方で、自己否定の傍ら強くなっていく思い、〝僕は僕自身を愛したい〟
この気持ちだけが日々強く、大きくなる。

そして溢れる感情は、傷を抱えて生きる人達の元にまで僕を導いた。

彼らの痛んで止まない傷と傷。
そこに過去の自分の思いを紡ぐように祈りを込めて
今、僕は縫合する。
 
 
浦丸真太郎

 

浦丸真太郎「縫合」

会 期:2022年9月3日(土)~9月11日(日)
会館時間:13:00~20:00
休館日:会期中無休
観覧料:無料

会 場:美学校スタジオ
住 所:東京都千代田区西神田2-4-6 宮川ビル1階
アクセス:神保町駅A2出口 徒歩6分
電話番号:03-3262-2529


注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他