愛について──符号の現代文化論
さやわか

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。著書に『僕たちのゲーム史』、『文学の読み方』(いずれも星海社新書)、『キャラの思考法』(青土社)、『名探偵コナンと平成』(コア新書)、『ゲーム雑誌ガイドブック』(三才ブックス)など。編著に『マンガ家になる!』(ゲンロン、西島大介との共編)、マンガ原作に『キューティーミューティー』全5巻(LINEコミックス、作画・ふみふみこ)がある。近著に『世界を物語として生きるために』(青土社)。LINEマンガで『永守くんが一途すぎて困る。』(原作。作画・ふみふみこ)を連載中。

12
新しい符合の時代を生きる(2)
符合の責任論

11
新しい符合の時代を生きる(1)

10
性的流動性、あるいはキャラクターの自由

9
「キャラクター化の暴力」の時代(2)

8
「キャラクター化の暴力」の時代

7
符合のショートサーキット(2)

6
符合のショートサーキット(1)

5
少女漫画と齟齬の戦略(後)

4
少女漫画と齟齬の戦略(中)

3
少女漫画と齟齬の戦略(前)

2
なぜポルノは百科事典でないか

1
記号から符合へ 
『エンドゲーム』の更新はどこにあるのか