【 #ゲンロン友の声】『ゲンロン4』が楽しみ&波状言論 CD-ROM版がほしい

 初めて投稿させていただきます。私は、友の会の会員ではなく、東浩紀さんが編集を務めるゲンロンの読者です。昨晩、 彼の突発放送 を観ました。「著者と読者だけを繋ぎたい」と云う一言に、思わず涙が出ました。人文知とは何か、思想とは何か、批評とは何か。原点に立ち返り、考えて行きたいと思います。 ゲンロン4 が届くのを、とても楽しみにしています。最後にお伺いしたいことがあります。「波状言論 CD-ROM版 (全23号+追加コンテンツ)」は、現在販売されていないのでしょうか? もし、取り扱いがあるようでしたら、購入したいと思い、質問を送らせていただきました。(石川県, 10代女性, 友の会非会員)

 まずは応援ありがとうございます。がんばります。若い読者のかたに興味をもってもらえるのはとても嬉しいことです。そして問題の「波状言論 CD-ROM版 (全23号+追加コンテンツ)」なのですが、いまはもう在庫がないのです。もしかして数部あるかなと思っていま自宅をひっくり返してみましたが(ゲンロン創業前の商品なので)、やはりないようです。というわけで、申し訳ありません。データはむろん完全に手元にあり、目次もいま見ると妙に豪華なので復刻すれば売れるような気もするのですが、他方もう承諾がとれそうにないコンテンツも多く、まあ伝説でよいかなという感じもしています。(東浩紀)
+ その他の記事

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(講談社)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(ゲンロン、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(河出書房新社)、『ゲンロン戦記』(中公新書ラクレ)ほか多数。

コメント欄に表示する名前を入力してください。
コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

ゲンロンに寄せられた質問に東浩紀とスタッフがお答えしています。
ご質問は専用フォームよりお寄せください。お待ちしております!

注目記事

ゲンロン友の声・アーカイブ

ピックアップ

NEWS

関連記事