【書評】星野博美著『世界は五反田から始まった』(評者:鹿島茂)──『毎日新聞 2022年7月23日号』に掲載

ゲンロンα 2022年7月26日 配信
毎日新聞社『毎日新聞 2022年7月23日号』の「今週の本棚」に、星野博美さん『世界は五反田から始まった』(ゲンロン叢書011)の書評が掲載されました。評者は鹿島茂さんです。

本書について、「家族史がそのまま地域史となり、さらには地域史が日本近代史に重なるミクロストリアの傑作と言っていい」とコメントをいただいています。

ぜひ本書とあわせてご覧ください!

いま広く読んでほしい、東京の片隅から見た戦争と戦後

ゲンロン叢書|011
『世界は五反田から始まった』
星野博美 著

¥1,980|四六判・並製|本体372頁|2022/7/20刊行

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他