NEWS星野博美さんによる講演会が...

星野博美さんによる講演会が開催されます!

webゲンロン 2023年5月29日 配信

『世界は五反田から始まった』の著者・星野博美さんによる講演会が、6月3日(土)横浜市南公会堂、6月24日(土)千葉県いすみ市の岬公民館 大会議室にて開催されます。

大佛次郎賞受賞記念講演となる6月3日の講演会は「町工場から見た戦争の日常」と題して14:00に開演。24日は星野家のルーツである外房のいすみ市で、文化講演会というかたちで13:30に開演します。24日にはゲンロンの上田も聞き手として参加いたします。
また、いずれの会場でも物販コーナーにて『世界は五反田から始まった』(ゲンロン)ならびに、『コンニャク屋漂流記』(文春文庫)、また『世界は五反田から始まった』の電柱広告キーホルダーの販売を行います。

詳細は下記および、主催者のホームページをご確認ください。

2023年6月3日(土)開催
大佛次郎賞受賞記念講演会「町工場から見た戦争の日常」

【開催日時】2023年6月3日(土) 14:00開演
【入場料】 800円(全席自由)
チケットぴあ、大佛次郎記念館窓口ほかにて6月2日まで発売中
 残券がある場合、当日12:30より会場で当日券を発売
【会 場】横浜市南公会堂  
〒232-0024 横浜市南区浦舟町2丁目33番地 南区総合庁舎内 3階

星野博美さんより イベントにむけてのメッセージ

町工場を興した祖父が書き残した手記。そこに綴られていたのは、家族の来歴と、地元・五反田を襲った「もうひとつの東京大空襲」だった。感染症の拡大、ロシアによるウクライナ侵攻……歴史は繰り返すと言われるが、同じ顔ではやって来ない。今は、長く続いた戦後ではなく、もはや戦前なのかもしれない。戦時下を必死で生きた祖父の目を通し、庶民にとっての戦争について考えてみたい。

主催者(大佛次郎記念館)ホームページへ

 

2023年6月24日(土)開催
いすみ市文化講演会「五反田から外房へ、そして世界へ」

【開催日時】2023年6月24日(土) 13:30開演
【入場料】無料(全席自由)
※お申込みは、6月1日よりいすみ市生涯学習課窓口または電話(0470-62-2811)にて受付
 申込み状況により、当日受付も実施予定
【会 場】いすみ市岬公民館 1階 大会議室  
〒299-4616 千葉県いすみ市岬町長者22

開催概要

外房出身の祖父を持ち、その祖父の手記をもとに記した『コンニャク屋漂流記』、『世界は五反田から始まった』などで知られる作家・星野博美さんをお招きし、出版社ゲンロン代表で星野さんの本の編集も担当した上田洋子さんが聞き手となって「五反田から外房へ、そして世界へ」をテーマに、家族と自分たちのルーツや郷土の歴史を語ることについてお話を伺います。

主催者(千葉県いすみ市)ホームページへ

いま広く読んでほしい、東京の片隅から見た戦争と戦後

ゲンロン叢書|011
『世界は五反田から始まった』
星野博美 著

¥1,980(税込)|四六判・並製|本体372頁|2022/7/20刊行

新着記事

ピックアップ

NEWS

連載

その他